リフォームの中でもトイレリフォームは、不満の解消度が高いリフォームです。

マンションリフォーム相談室 室長です。

今回は、トイレリフォームについて解説します。

少し前に「トイレの神様」という歌が流行りました。

トイレには女神様が住んでいて、毎日、綺麗に掃除していれば、美人になれると言った内容の歌詞だったと記憶しています。

あなたの家のトイレは、綺麗ですか?

そこそこ綺麗に掃除しているつもりでも、10年もたてば、便器ついた黄ばみがとれなくなってきます。

毎日見ていると、意外にきづかないものです。

他人の家のトイレを借りたときなどに、汚いと思ったことはないですか?

もしかしたら、あなたの家のトイレも、そのように思われているかもしれません。

「トイレを掃除すると美人になる。」

「トイレは、家族状態をあらわす。」

「トイレは、お客様を案内する、小さなリビングです。」

多くの方が、様々な表現で、トイレを綺麗にすることを推奨しています。

うちの家のトイレも綺麗にしてみようかなと思われた方は続きをお読み下さい。

トイレをリフォームするために、気をつけるべきポイントを4つお話します。

 

◆トイレの排水方法

現在、使用しているトイレの排水管が、壁の中に向かっているのか、床下に向かっているのか

それによって、対応できるトイレと、できないトイレがあります。

 

◆トイレの大きさ

狭いトイレだと、通常より小さい便器が設置されていることもあります。

サイズをしっかり測っておかないと、新しいものに交換した場合に、サイズが違い過ぎて、
自分の足が邪魔になって、紙巻き器に手が届かないなんてことにも・・・

 

◆掃除のしやすさ

マンションでは、トイレが狭いことが多く、掃除がしずらいという不満の声が非常に多いです。

リフォームで、トイレの広さ自体を変えるのであれば、解決できます。
しかし、そうでないなら、掃除のしやすいトイレを選択することで、かなり不満を解消できます。

例えば、
・後ろの配管部分を隠せるトイレ。 この事で、手が入りにくい便器の後ろを掃除する必要がなくなります。↓
WG01-37_0088
 
便器と便座の小さな隙間も、リフトアップ対応トイレなら、掃除が楽々です。↓
キャプチャ44
 
形状を工夫して、水垢がつきにくくしてるものもあります。↓
655
 
他にも、抗菌コートで、汚れ自体がつきにくくなっているなど、最新のトイレは掃除のしやすさが格段に向上しています。

 

◆臭い

マンションでは、トイレに窓が無い場合が多く、換気扇が上手く機能していないと、臭気がなかなか抜けません。
これも、長年使っているとわかりづらいのですが、窓がある家と比べると、わかります。

天井裏の換気ダクトを、曲げすぎたりしていると、スムーズに換気できません。
また、換気扇の掃除が出来ていないと、同様に換気がうまくいきません。

換気扇の掃除で解消できればいいですが、天井裏のダクト施工等に問題があったりする場合は、トイレだけのリフォームではどうにもなりません。

そこで、デザインと消臭を兼ねた、エコカラットのリフォームが有効です。↓
ええ
 
デザイン性もさることながら、強力な脱臭効果もありますので、狭いマンションのトイレにはぴたりの商品です。

 
以上、4つのポイントを解説しました。

さらに補足すると、現在のトイレは、節水・節電にも大変優れています。

なので、現状のトイレに少しでも不満があるのでしたら、リフォームの費用はもちろんかかりますが、その後の満足度の向上や、光熱費・水道代の削減などを考えると、すぐに新しいトイレに買い替えられても、いいんじゃないかなとも思いますよ。

 

 

 

 

 

ページTOPへ